施工事例

日本瓦 新築屋根工事

CIMG4621 CIMG4625 CIMG4638 CIMG4641

津市内の団地内で日本瓦 J型いぶし瓦の屋根新築工事をさせていただきました。新しく造成された団地内では珍しく、ひときわ目立っている建物になりました。地震や台風などの災害に大丈夫とか言われるのですが、1000年以上の歴史があり 今では耐震実験も行い、「ガイドライン工法」と呼ばれる標準設計施工方法もでき、震度7での実験での耐震性も証明されています。一度屋根の材料で使うと、金物屋根やセメント系の屋根のように塗装を行う必要はありません。また、台風などの風にもガイドライン工法で施工した瓦屋根では瓦が飛ぶとか落ちることはまずありません。金物屋根(軽い屋根材)だと一部の屋根が飛ぶのではなく、屋根全体が飛ぶ恐れもあると思います。ランニングコストと考えてもらうと、瓦屋根が一番安くなりますよ(*´∀`*)
概算金額 ㎡/10,000円〜(日本瓦J形いぶし瓦)
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00