施工事例

鬼瓦・棟瓦の屋根修理

CIMG2902

鬼瓦が落ちました

CIMG2904

地面に落ちて粉々に

CIMG2947

被覆銅線を使用します

CIMG2948

新しく鬼瓦を固定

CIMG2949

二点で引っ張ります。

CIMG2952

のし瓦を積み直して完成!!

 

三重県で屋根葺き替え工事・屋根修理・漆喰・雨トイ・塗装・外壁工事を行っております
昌栄組屋根工事(有)です。
今回は津市で降り棟修理・鬼瓦の修理・屋根瓦の修理を行いました。
銅線が腐って切れ鬼瓦が落下し割れました。幸いにも下には何も無く良かったでした。
今から40年前位に施工されたお宅で一度もメンテナンスをしていませんでした。酸性雨で銅線がハサミで切ったみたいに腐り突然瓦が落ちてきます。
大きな災害が起こる前に点検・診断など行って早めの修理を行ってください。
その際には、ちゃんとした技術を持った工事店にご依頼ください。
例えば、瓦屋根工事技士とか屋根診断士また厚生労働省が発行している技能士の資格など免許を持った工事店にご依頼ください。
昌栄組屋根工事(有)では、はじめて訪問し屋根調査・点検を行う前にお施主様に免許の提示をしています。そうすることでお施主様が少しでも安心してもらえるよう心がけています。点検・診断・お見積りなど無料で行っております。
大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と補習が大切です。
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00