施工事例

鈴鹿市でセメント瓦の修理

CIMG4892

葺き土を撤去

CIMG4898

掃除をして垂木が見える状態に

CIMG4900

棟下の瓦の補強をしました

CIMG4902

シルガード(防水材)を施工

CIMG4904

以前は釘でしたが、パッキン付きステンレスビスで瓦を固定

CIMG4907

三つ又の部分もコーキングを打ち施工完成

三重県で屋根葺き替え工事・屋根修理・漆喰・雨トイ・塗装・外壁工事を行っております
昌栄組屋根工事(有)です。

今回は鈴鹿市でセメント瓦の棟部分の修理をしました。

工務店様の塗装工事で高圧洗浄をしていたら、棟の中から土がボロボロ落ちてくるので一度見てほしいと連絡をいただき、屋根調査をしに行きました。
棟の冠瓦を外して見ると、土(粘土)を使って施工してありました。それが風化してボロボロになっていました。屋根塗装工事の前に修理を行いました。

まず棟瓦を外して、土を撤去清掃しました。棟下の桟瓦の釘が打って無かったのでステンレス釘で桟瓦を止めました。次に棟の芯になる垂木を直しました。垂木自体はしっかりしていたので、補強を行いそのまま使用しました。
シルガードで垂木の淵を覆い桟瓦のスキ間から水が侵入しないように施工を行い、棟の瓦を伏せ以前は釘が打ってありましたがパッキン付きステンレスビスで止め付け固定しました。三つ又部分も最後にコーキングを打ち作業終了し完成です。

これで棟の間から土が落ちてくることもなく、また棟もしっかりしました。

お施主様も写真を使い作業説明をさせていただき、大変満足してもらいました。

25年位経った建売住宅のお家で、塗装工事をする事が始まりで発見出来て良かったです。定期点検はと適度な補修工事は大切だなとあらためて思いました。

時々、お家を点検してみましょう!!

昌栄組屋根工事(有)では無料点検・診断を行い、屋根の葺き替えや修理など適切なご提案も行っております。

大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と補習が大切です。
昌栄組屋根工事(有)では屋根調査・見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせお電話をしてくださいね
概算金額 約80,000円 見積り診断無料です。お気軽にお問い合わせください。
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00