施工事例

雨漏り修理 三重県 津市久居

CIMG5592

雨漏り修理で津市久居にきました。

CIMG5594

銅板の谷板に穴が開いていました。

CIMG5596

谷樋の交換工事開始です。

CIMG5599

古い谷板を取って新しい谷板を取付ます。

CIMG5602

瓦を元に戻していきます。

CIMG5605

完成です。

CIMG5607

キレイに完成しました。

屋根葺き替え・張り替え工事・屋根カバー工事・屋根修理・雨漏り修理・漆喰・雨トイ・外壁塗装・外壁張り替え工事を三重県内で行っております
昌栄組屋根工事(有)です。

今回はホームページからのお問い合わせで、津市久居のT様邸 雨漏り調査にお伺いしました。

雨漏り箇所を見させていただき、屋根の調査を行い谷樋に穴が開いていました。応急処置でT様 防水紙を屋根に引いてありました。

作業内容の説明と見積りを提出し、「よろしくお願いします」との事で交換工事スタートです。

まず棟瓦を外し桟瓦(地瓦)も外していきます。次に銅板の樋を外して新しい谷樋を取付ます。古い谷樋をT様に見てもらいました。
たくさん穴が開いていました。銅板の板に穴が開くとは思ってなかったみたいです。

作業ですが、あとは瓦を元の状態に戻していきます。棟瓦も積み直して完成です。

今回T様とご縁があり近所の方にも瓦の補修を頼まれました。
皆さんに言われるのが、自宅の屋根を葺いてもらった瓦屋さんがいなくなって修理をするのに困っていて、またどこに頼んで良いのか分からないとの事でした。

屋根修理業者さんはご近所を訪問しているらしいのですが、
瓦屋根の事は瓦屋根専門業者さんに頼んでいただきたいです。

なぜかというと、瓦には一枚一枚に顔と言うか癖みたいにねじれがあります。それを瓦職人が一枚ずつ見て作りあげて瓦屋根になるからです。
板金屋根や新素材の屋根材やセメント系の屋根材のようにマニュアルを見てできるような物ではないと思います。ぱっと見 素人目にはわからないのですが出来上がりが全然違います。

すこし偉そうな事言ってしまいました。

「今回若い者がホームページを見て電話して良かった」

「また何かあったらお願いします」

とT様に言ってもらいました。ありがとうございました。

創業は昭和24年からですが、会社になってからの年数です。寛永から瓦屋根工事をしている当社は施工実績では数え切れないほどになっております。代々そのノウハウをしっかり受け継いで毎日屋根の施工を行っております。
これからもしっかりした瓦屋根の施工を心掛けて行きますので、

よろしくお願いします。

昔ながらの瓦屋根から新素材の屋根材も取り扱っていますので、当社

昌栄組屋根工事(有)では適切な屋根材でのご提案をさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

また小工事や修理でもお気軽にお問い合わせください。

大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と補習が大切です。
昌栄組屋根工事(有)では屋根調査・診断・見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせお電話をしてくださいね\(^_^)/
上手な話方はできませんが、元気いっぱいの対応しますので、よろしくお願いします。

話がだいぶ脱線してしまったのですが、

雨漏り修理で津市久居 T様邸の谷樋の入れ替え工事をしました。

ありがとうございました。\(^_^)/

概算金額 m/10,000〜(雨漏り無料診断・無料見積りします)
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00