施工事例

雨漏り修理・屋根修理 津市でカバー工法

DSCN0199

セメント系の屋根材のカバー工法です。

DSCN0204

軒先金物を取付ます。

DSCN0209

粘着ルーフィングを貼り、袖水切り金物を取付 本体を荷揚げします。

DSCN0248

石付き金物 スカイメタルルーフを使いました。

DSCN0255

チャコール色の落ち着いた色でとても素敵です。

DSCN0254

お施主様も登って見ていただき満足してもらいました。

屋根葺き替え・張り替え工事・屋根カバー工事・屋根修理・雨漏り修理・漆喰・雨トイ・外壁塗装・外壁張り替え工事を三重県内で行っております
昌栄組屋根工事(有)です。

今回はホームページからのお問い合わせで、津市一身田のT様邸 屋根修理の調査にお伺いしました。

スレート屋根の修理で葺き替えた方が良いか塗装をしたほうが良いか悩まれていたお施主様に「石付きの金物でカバー工法できますよ」と提案させていただきました。

スカイメタルルーフをご提案しました。
この商材はガルバリウム鋼板より耐久性があるジンカリウム鋼板を使ったストーンチップ鋼板です。瓦の8/1 平板スレートの3/1の軽さです

石付き(ストーンチップ)なので、金属屋根のようなバタバタという雨音をおさえ、また熱を吸熱し拡散する性質を持っています。

石粒は日本の陶器瓦と同じ焼成方法で焼き上げられた、セラミックコーティングされた石粒です。塗替えなどの修繕費用が抑えられるため、経済的です。

大変良い屋根材になっています。

T様邸の小屋裏にも入って問題なくカバー工法ができるので今回工事をさせていただきました。

カバー工法の利点は アスベストの入ったスレートを外さなくてもその上に施工できるところです。アスベストが入っている材料の処分費が非常高額なので、金銭的にも安く済みます。

定期メンテナンスがいらなくなります。30年はメンテナンスをしなくてもよいので経済的です。また、今回北勢地区での大雪災害がありましたが雪が一度に屋根から落ちなくなるようです。表面のザラザラが雪止めの役目をするようです。

良いところはたくさんあります。詳しくはお問い合わせください。

昔ながらの瓦屋根から新素材の屋根材も取り扱っていますので、当社

昌栄組屋根工事(有)では適切な屋根材でのご提案をさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

また小工事や修理でもお気軽にお問い合わせください。

大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と補習が大切です。
昌栄組屋根工事(有)では屋根調査・診断・見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせお電話をしてくださいね\(^_^)/
上手な話方はできませんが、元気いっぱいの対応しますので、よろしくお願いします。

ありがとうございました。\(^_^)/

概算金額 ㎡8,000円〜
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00