施工事例

津市S様邸 棟金物 修理

DSCN1221

台風で棟金物が壊れました。

DSCN1345

棟の下地材を外していきます

DSCN1355

次に新しい材木を取付ていきます

DSCN1359

以前は無かった防水紙を施工します

DSCN1360

棟金物を取付ていきます。継ぎ手にはシリコンで補強もします

DSCN1372

キレイに修理できました\(^_^)/

津市を中心に三重県内で屋根修理・屋根葺き替え工事・雨漏り修理など行っております
昌栄組屋根工事(有)です。

今回はホームページからのお問い合わせで、津市S様邸の棟金物 取替修理工事を行いました。

以前の台風で屋根の上で金物がバタバタしている との事で、お電話がありました。早速にお伺いをし屋根調査へ・・・
屋根に上がって見ると コロニアル屋根の棟金物が壊れました。下地材の材木も腐っていたので、下地材のやり替えと棟金物の取替修理をご提案し、修理をさせていただきました。

25年ほど経っているお家、以前は材木の上に防水紙を張ってある事は無く直接金物が施工してありました。これでは湿気などで木が早く腐ってしまいますので、今回は防水紙も施工しその上に棟金物を取付しました。金物の継ぎ手にはシリコンを塗布し雨水の侵入を防ぐ施工もし棟金物の取替修理をしました。

棟金物も20年位経ってくると、釘が浮いていたり、中の材木が腐っていたりして台風や突風などで飛んでしまうかもしれません。一度も点検や修理、屋根塗装などをしていないお家は一度屋根点検をしていただいたほうが良いと思います。
昌栄組屋根工事(有)または、お近くの屋根工事店に一度ご相談ください。

昌栄組屋根工事(有)では屋根点検だけでもお伺いします。もちろん無料ですよ。
屋根点検・診断をさせいただき、どの程度の修理が必要かアドバイスや見積もりをさせていただきます。何もなければ、現状の報告をさせていただきます

また、地震や台風に強い施工方法でお家の屋根リフォームでしっかり守ってみてはいかがでしょうか?

棟漆喰や雨漏り・樋など屋根の事で心配しているお施主さま!

お気軽にご連絡ください。

小さな工事でもお気軽にお問い合わせください。

大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と補習が大切です。
昌栄組屋根工事(有)では屋根調査・見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせお電話をしてくださいね
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00