施工事例

津市で屋根修理 

DSCN1622

強風で隅棟が壊れました

DSCN1619

奇跡的に棟瓦だけ壊れました

2

修理を開始しましょう

3

隅棟 のし瓦を解体していきます

4

キレイに修理できました

14

補強も入れ積み直しました

9

樋も壊れていました

13

樋も修理しました

津市を中心に三重県内で屋根修理・屋根葺き替え工事・雨漏り修理など行っております
昌栄組屋根工事(有)です。

今回は台風災害で壊れた屋根の修理です。

30年位経っているお家の屋根瓦が今回の台風で多数の被害が出ております。
棟瓦を固定してある銅線が劣化などでほとんど切れている状態の棟の瓦が強風で飛ばされているのが今回の屋根被害がほとんどです。

新しい施工方法(ガイドライン工法)で葺かれた瓦屋根は、無傷でした。板金の屋根で葺かれた屋根は屋根ごと飛ばされました。
本当は葺き替えして屋根を軽くまた頑丈にする事をお勧めしたいのですが、金銭的な事もあり、また何とか修理して、また使っていただこうと思い今現在そこら中で修理をしております。

この時ばかりに、にわか瓦屋さんや板金屋さんががやたらと増えるような気がします。
中には瓦が少し浮いただけで、屋根の葺き替えを勧める業者とか・・・その金額が僕らが思っている倍以上の値段になっています。瓦を金物屋根や新素材の屋根材でふきかえるらしいのですが瓦材より遥かに高いのかなと思いました。

電気工事を頼む時は皆さん電気屋さんに頼みますよね。瓦屋根の工事は瓦屋さんに頼んでくださいね。おかしな話ですが、間違っても屋根工事屋さんには頼まないでください。瓦屋根工事業連盟に加入している屋根工事店は大丈夫ですよ。

瓦屋根を施工できるには「かわらぶき一級技能士・二級技能士」などの資格がいります。必ずそんな資格を持った職人さんがいる屋根工事店に相談してくださいね。

今回、台風21号の災害がひどく、すぐに対応できません。が待っていただけるならば対応できるようにただいま頑張っております。よろしくお願いします。

大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と補習が大切です。
昌栄組屋根工事(有)では屋根調査・見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせお電話をしてくださいね
概算金額 見積もりします
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00