施工事例

津市雲出 F様邸 屋根修理

DSCN3311

棟瓦が強風で飛ばされました。取りあえずコーキングで補強しました。

DSCN3326

次にステンレス線とステンレス棒を使って棟瓦の補強工事をしました。

DSCN3328

ステンレス棒を使ってしっかり固定します。

DSCN3324

袖瓦もステンレスパッキン付きビスで一枚づつ固定します。

DSCN3325

こんな感じです。

津市を中心に三重県内で屋根修理・屋根葺き替え工事・雨漏り修理など行っております
昌栄組屋根工事(有)です。

今回、津市雲出のF様からのご依頼で強風で壊れた屋根修理にお伺いししました。
本宅を以前に先代が施工して、いつも屋根の事で何かあるとご連絡をいただいているお客様です。

50年以上は経っている小屋部分の棟瓦が強風で飛ばされました。幸いに、お隣に被害がなくて良かったです。
地瓦も数枚割れていました。

棟瓦の銅線が全て切れて、棟瓦がただ乗っている状態でしたので強風が吹くと飛ばされる可能性がかなりあります。
コーキングで棟冠瓦を止めてステンレスの線・棒を使って棟瓦を補強しました。
ケラバ部分もステンレスパッキン付きビスで一枚づつ固定しました。瓦のズレ防止対策とケラバ部分が飛ばされないように強風対策です。ここが一番肝心な所なので、しっかり固定します。

これでまたしばらくは安全に使っていただく事ができます。
F様も安心していただきました。

ご依頼ありがとうございました。

大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と修理が大切です。
昌栄組屋根工事(有)では屋根無料点検・診断を行っております。
どれくらいの工事・修理が必要かなどを説明させていただきます。
工事が必要なければ、大丈夫ですよとお声がけをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせしてくださいね。
概算金額 見積り無料!!まずはご相談から
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00