施工事例

松阪市嬉野町 Ⅿ様邸屋根修理

DSCN4356

降り棟の鬼瓦が台風で落ちました。

DSCN4357

修理を始めます。まずは棟瓦をはずしていきます。

DSCN4358

ステンレス製のコーチボルトに被覆銅線を取り付け

垂木に取り付けます。

DSCN4360

しっかり固定します。

DSCN4362

鬼瓦の台も一緒に固定し二点で鬼瓦を引っ張ります。

DSCN4365

棟瓦を元に戻して、完成です。

津市を中心に屋根修理・屋根葺き替え工事・雨漏り修理など屋根・外壁塗装工事などお家の外回りの工事をしています。

今回ホームページを見てお問い合わせ頂きました、松阪市嬉野町のⅯ様邸の降り棟の鬼瓦修理にお伺いしました。

台風で鬼瓦が落ちたのか?とにかく屋根に上がって現場確認をし、修理内容と修理金理をお施主様に説明をさせていただき工事をすることになりました。

銅線が使ってありましたが、切れにくいエナメル質の銅線でしっかりした仕事がしてありましたが、銅線に腐食した部分が見られました。昌栄組屋根工事(有)では銅線の代わりに被覆銅線を使用しています。私(代表)が弟子になる前から使っているので、役30年くらいになるかと思います。一度も切れた事はございません。

修理内容ですが、まずは棟瓦をはずしていきます。次に桟瓦を外して野地板が見える所まで解体します。通常は垂木に銅線を巻き付けるのですが、今回垂木が化粧になっていましたので、ステンレス製のコーチボルトを使い垂木にしっかり固定します。
あとは鬼瓦を取り付け、棟瓦を元に戻して完成です。

昌栄組屋根工事(有)では屋根修理・雨漏り修理・葺き替え工事など現場調査を行い、最善なご提案させていただいております。
また、外壁塗装やリフォーム工事・漆喰・樋修理なども承っております。

お気軽にお問い合わせください。

必ず一級かわらぶき技能士・屋根診断士・建築士がお伺いします。\(^_^)/
概算金額 約50,000円でした。(鬼瓦込みです)お見積りします。
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00