施工事例

棟瓦の補強工事

DSCN5589

銅線が腐食で切れていました。

DSCN5590

ステンレス線・ステンレス丸棒・ステンレス釘で補強工事をします。

DSCN5591

しっかり棟瓦の補強工事ができました。

津市を中心に屋根修理・屋根葺き替え工事・雨漏り修理など屋根・外壁塗装工事などお家の外回りの工事をしています。

今回は、この前の続き工事でリピートのお客様の屋根瓦 棟部分の補強工事をしました。

棟瓦を施工するのに銅線を使います。
銅線など金物は一生物ではありません。酸性雨などで腐食し切れていました。
15年〜30年経つと必ず切れています。

切れるとどうなるのか?を説明すると、
単純に言うと瓦が屋根に乗っているだけになります。と、どうなるかと言うと
近年大型化している台風では飛ばされる可能性があります。
台風などで壊れるのは大半、棟瓦や袖瓦などです。
去年の台風などでは袖瓦・棟瓦などしっかり緊結していれば瓦屋根は被災は少なかったハズです。

棟瓦の補強工事として一番良いのは積み直しだと思いますが予算などの問題もあります。
なのでステンレスの材料を使い棟瓦を飛ばされにくい補強工事をご提案させていただきました。
費用的にも棟瓦を積み替えるよりは安価でできます。

以前施工されたお家は棟瓦を壊される事なく去年の台風から守られました。
工事の仕方・内容などしっかりご説明しますのでお問い合わせよろしくお願いいたします。

まだまだ台風が今年また来年も来るかもわかりませんが、早めの屋根点検をお勧めします。
そこで見つかった、壊れた箇所や小さな雨漏りなど早めに修理しましょう。

昌栄組屋根工事(有)では屋根修理・雨漏り修理・葺き替え工事など現場調査を行い、最善なご提案させていただいております。
また、外壁塗装やリフォーム工事・漆喰・樋修理なども承っております。

瓦以外の屋根材のご相談もお気軽にお問い合わせください。

大切な資産である家を守るためには、定期的な点検と補習が大切です。
昌栄組屋根工事(有)にお気軽にお問い合わせお電話をしてくださいね
概算金額 約m3,000〜5000円 (長さ大きさなどで変わります。見積りします!)
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00