施工事例

津市雲出 K邸 軒先面戸(雀口)工事

CIMG4296 雀口の破損

CIMG4297 既設漆喰材撤去

CIMG4299 軒先鉄板面戸取付

CIMG4303樋を戻して完成!!

 

 

津市雲出で屋根調査の依頼があり、点検・検査をさせていただきました。雀口(軒先のメンド)の漆喰の破損と軒樋を止めてある銅線がほとんど切れていましたので、それらの修理のご提案をさせていただき修理を行いました。雀口は少し前までは漆喰を瓦に詰めた工事がほとんどでした。10年〜20年位で漆喰の破損が起こり、その漆喰が樋の中に落ちて樋を詰まらせて、雨水をせき止めて水の流れを止め最悪の場合は、軒先の木を腐らしたりします。家の外での雨漏りなので、気が付いた時は手遅れの場合がほとんどです。また、その出来た穴から 鳥・コウモリ・ねずみなどが侵入したりします。鳥などは草・ワラなどを持ってきて巣を作ります。かわらのスキ間からワラの先などが出たら、それが原因で雨水を吸い込み家の中の雨漏りの原因になります。最近では金物で作った軒先のメンドや樹脂で作った物など出来てきました。今回の工事は既設の軒樋を外して、漆喰でしてあった雀口を撤去すると瓦座と言われる木が出てきます。それに鉄板面戸で出来た雀口の金物をステンレス釘で打ち付ける工事をしました。これで、面戸(雀口)が落ちる事はなくなります。後は軒樋をつけ直して完成です。
たまには、軒先を見上げていただいて少しでも気になるようでしたら、一度ご連絡ください。点検・診断をさせていただきます。
概算金額 m/2,500〜(無料診断・無料見積りします)
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00