施工事例

津市Ⅿ様邸 モニエル瓦修理

CIMG4001突風で棟瓦が飛びました!

CIMG4005 棟瓦を留めてある芯木の劣化

CIMG4035 棟瓦を外した状態

CIMG4039 新しく棟金具を取付

CIMG4044棟金具に垂木(芯木)を取付

CIMG4046 雨水が棟の中に入らない様 漆喰材施工

CIMG4049棟瓦をパッキン付きステンレスビスにて取付

津市Ⅿ様から瓦が落ちてきた!とのご連絡があり、現場確認に行きました。屋根に上がって見ると棟の瓦が飛んでいて、地瓦も割れていました。お話を聞くと突風が吹いたとの事でした。修理を始めると棟瓦を留めつけてある木が合板で棟瓦の銅線穴から水が伝い合板を劣化させて釘がごそごその状態でしたので既設の棟下地材を撤去し新しく強力棟金具を取付、金具に垂木を取付、漆喰材を施工し、棟の瓦をシリコンパッキン付きステンレスビスで取付ました。Ⅿ様に写真を見ていただき施工内容を説明させていただきました。Ⅿ様も安心していただきました。このようなことがあるのでモニエル瓦(セメント瓦)の屋根の状態を一度点検されてみてはいかがでしょうか?昌栄組屋根工事(有)では屋根の無料点検・診断を行っておりますのでお気軽にご連絡ください。以上 今回はモニエル瓦(セメント瓦)の修理のご報告でした。( ´∀` )
概算金額 見積りします(見積り無料!!)
見積無料!お問い合わせはこちら
昌栄組屋根工事有限会社

〒514-0304 三重県津市雲出本郷町1801 【TEL】059-234-2713 (緊急窓口:090-8735-3225)
【営業時間】8:00~20:00